米こうじ専門メーカーの甘酒 飲む点滴は美容と疲労回復に

僕の住む横浜は、幸いにも冬は天気の良い日が多いです。
今年は1月22日に一度大雪がありましたが、それ以外は好天です。

でも今年は寒い!
しかも乾燥が凄い!
湿度も20%前後で、肌もカサカサ。

こんな時甘酒がいいですね。

甘酒は飲み点滴

米こうじの甘酒は、「飲む点滴」と言われ、古来より多くの人に親しまれてきました。
妊娠中の栄養補給や母乳育児によいものとして、助産婦さんが母親に勧める飲み物でした。

米こうじの甘酒には、数多くの疲労回復に良い成分が含まれています。
体内では作り出せない必須アミノ酸、疲労回復や皮膚・粘膜の維持に欠かせないビタミンB群など豊富に含んでいます。

こうじや味噌などのこうじ菌を触っている人は、肌がきれいなことで知られています。
これはこうじに含まれる麹酸のおかげと言われています。

甘酒各種の検索よち[楽天市場]

▽ ▽ ▽
甘酒各種 楽天市場より

1,000ml×6本セット

甘酒は肌荒れによい

甘酒の素になる甘麹には、でんぷん分解酵素のアミラーゼ、タンパク質分解酵素のプロテアーゼ、脂質分解酵素のリパーゼの三大消化酵素が豊富に含まれています。

これらの酵素には抗菌、抗酸化作用があり、老化やアレルギーの原因となる活性酸素の発生を抑え、細胞を活性化させると言われます。

だから、米こうじの甘酒が美容によいと言われるのですね。

1,000ml×3本セット

甘酒各種の検索よち[楽天市場]

▽ ▽ ▽
甘酒各種 楽天市場より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする