ジャズ

ジャズ

チック・コリア リターン・トゥ・フォーエバー

カモメを見ると、条件反射のようにアルバムB面のメドレーが頭の中に響いてしまします。大好きなアルバムですが、どうしても最後のメドレー、サムタイム・アゴーからラ・フィエスタばかり聴いているように思います。
ジャズ

ヘレン・メリル with クリフォード・ブラウン

僕は、ほどよいジャズファンですが、ヘレン・メリルにしろ、クリフォード・ブラウンにしろ持っているアルバムはこれだけです。ここで凄いのは、やはり時代ですか、出演者や製作者が若いこと。収録されているすべての曲の編曲を21歳のクインシー・ジョーンズが手掛けたのです。
タイトルとURLをコピーしました