西岸良平

映画

ALWAYS 三丁目の夕日 動画

『ALWAYS 三丁目の夕日』は、昭和33年の東京の下町を舞台に、そこに暮らす人々の日々の悲喜を描いた群像ドラマです。西岸良平によるコミック『三丁目の夕日』を基に、山崎監督と古沢良太が共同で脚色。監督は「Returner」の山崎貴。撮影を「恋は五・七・五!」の柴崎幸三が担当しています。
タイトルとURLをコピーしました