映画

映画

仮面病棟 動画

仮面の凶悪犯に占拠された病院を舞台に描く脱出ミステリー監督は『屍人荘の殺人』の木村ひさし。この映画、新型コロナウイルス感染拡大前に告知をしていた映画で、観に行こうと思っていたら、新型コロナ禍で映画館は休業。
映画

パラサイト 動画配信スタート

『パラサイト 半地下の家族』は、イギリスのケン・ローチ監督の『ダニエル・ブレイク』や『家族を想うとき」、日本の是枝裕和監督の『万引き家族』と共に格差社会を告発した作品です。現代をリアルに描いた作品で、劇場で観れなかったので、動画配信サービスで観られるのが有難いです。U-NEXTでは、本日より観られます。
映画

終わった人 動画

僕は、3年前に定年を迎え、2年ほど再雇用働いて昨年37年間働いた会社を退職しました。ただ主人の壮介とは違うのは、働きたいのと、働かなければいけないので、毎日、やることがないということはありません。僕はこの小説を読んだのが、ちょうど定年直後。
映画

ALWAYS 三丁目の夕日 動画

『ALWAYS 三丁目の夕日』は、昭和33年の東京の下町を舞台に、そこに暮らす人々の日々の悲喜を描いた群像ドラマです。西岸良平によるコミック『三丁目の夕日』を基に、山崎監督と古沢良太が共同で脚色。監督は「Returner」の山崎貴。撮影を「恋は五・七・五!」の柴崎幸三が担当しています。
映画

恐竜と古代生物 アニマルプラネット

恐竜研究が本格化したのは19世紀からですが、現在まで確認された種類は氷山の一角と言われています。人類が登場するずっと前の生物なのに、その発見と再現は、超エキサイティングです。映画でも、1993年の『ジュラシック・パーク』以来、『ジュラシック・ワールド』のシリーズとして連綿に続いています。
映画

愛と悲しみの果て Out Of Africa

『愛と哀しみの果て』という原題の『Out Of Africa』のどこからそんな邦題が付いたのかわかりませんが、この映画より少し前の1982年に公開された『愛と青春の旅だち』がヒットしたので、当時『愛のナントカ』といった芸のない邦題が流行っていたのは確かです。
映画

UFOは存在する!?

UFOは、存在する?存在しない?とよく論争になりますが、個人的意見としては、存在しない方がおかしい、と思ってます。僕は、霊を取り扱う物語などは好きですが、存在自体は否定します。 でも、UFOは、地球と同様、いやそれ以上の高等な知能を有した生物は、この広い宇宙のどこかに必ず存在すると思うからです。
映画

ダイ/ハード 映画

映画『ダイ・ハード』は、大ヒットしたノンストップ・アクション。 観客も評論家も声を合わせて面白い!と声を合わせてだお合唱した痛快アクションの傑作です。日本企業のパーティが開かれている高層ビルがテロリストたちに占拠されてしまいました。当時は日本企業が羽振りが良かったのですね。
映画

ブランケット・キャット 動画

謎の家具店店長と幼なじみの獣医師が、猫の飼い主探しを通じて人々の人生に光をともす心温まるドラマです。重松清の傑作短編小説集をドラマ化。妻を交通事故で亡くした謎の家具店店長を西島秀俊、幼なじみの獣医師を吉瀬美智子が好演。
映画

くちびるに歌を 配信

五島列島の雄大な自然を背景に、15歳の少年少女たちの美しいハーモニーが広がる感動作。アンジェラ・アキの楽曲をモチーフにした中田永一のベストセラー小説を映画化。心に傷を負った元ピアニストの音楽代理教師を好演する笑顔を封印した主演の新垣結衣が見どころです。
映画

ゴジラの逆襲 配信

前年1954年の『ゴジラ』のヒットで、2作目でゴジラが暴れる舞台は、興行関係者の要望で大阪に決定しました。原作者・香山滋を再び招き、急遽企画がスタートしたのです。人類が無謀な核実験を続ける限り、ゴジラは生き続けるのです。
映画

四月は君の嘘 映画

一生懸命になることのすばらしさを教えてくれる映画「四月は君の嘘」。主演は広瀬すず、山崎賢人と今を時めくトップ俳優の二人です。原作は新川直司の漫画「四月は君の嘘」です。月刊少年マガジンに約4年間連載されていて、単行本としても全11巻あります。
映画

地獄門 映画

物語は平治の乱(1159年)から始まります。敵の急襲を受けた御所から、武者の盛遠(長谷川一夫)は、一台の牛車を守って脱出します。それには上皇の身代わりを務める袈裟(京マチ子)が乗っていたのです。無事なところまで届けて盛遠は初めて袈裟の顔を見て、その美しさに一目惚れしてしまう。
映画

ゴジラ ハリウッド 2014年

この『GODZILLA ゴジラ』ハリウッド版は、1998年のエメリッヒ版ゴジラから16年後の2014年、ハリウッドゴジラとして帰ってきました。製作が、バットマン映画『ダークナイト』や、巨大ロボットと怪獣の戦いを描いた『パシフィック・リム』でヒットを飛ばしたレジェンダリー・ピクチャーズです。
映画

鬼滅の刃 漫画 1巻

漫画は日本の文化の1つとして認識されています。漫画が大好きな人も多いです。子供から大人まで楽しむことができる漫画は家族で楽しむこともできますよね。僕は、昭和32年生まれですが、テレビアニメを観て育ちました。漫画といえば「鬼滅の刃」が大ブームとなっています。
タイトルとURLをコピーしました